2008年03月08日

Mac miniがぶっ壊れた(泣



「Adobe Flash Player」を最新バージョンに更新しようとしたらハングアップしてしまい、その辺から動作がおかしくなって最終的にOSXが立ち上がらなくなった(泣。


OSXの起動途中でこの画面が出てストップしてしまう。
何度繰り返してもダメなので、どうやらファイルシステムが破損してる模様。
なんてこったい。




とりあえず「Apple Hareware Test」を実行。
セットアップDVDをドライブに突っ込んで「Option」キーを押しながら起動すると起動選択メニューが表示されるので「Apple Hardware Test」を選択して「→」ボタンを押下。



「全テスト」の結果は特に問題無さそう。
ファイルシステムの論理的な破損と考えて良いのか?




念のため「シングルユーザーモード」で起動(「Command」+「S」キーを押しながら電源投入)し、「fsck」コマンドを利用してディスクをチェックする。
「Appel Hardware Test」ではパスしたが、こちらでは「I/O error」の文字が(泣。
ちょっとした損傷ならこれで直るんだけど、どうやら今回は修復できないっぽい。
オワタ。


重要なデータ類は別にあるWindows機の方にまとめてるので、特に大した損害が無いのが不幸中の幸いかな。
ハードディスクのハードウェア的な障害なのか、ソフトウェア的な障害なのかの切り分けがイマイチ良く分からんのだけど、今回はとりあえずOSの入れ直しで環境を再構築する方針で。
ハードウェア的な障害ならまた近いうちに再発するだろうし、その時対処する事にしようと思う。



とりあえずOSX入れ直したところ。
初期状態に戻り、サッパリしてしまった。

しかし、どんなソフトが入ってたかイマイチ良く憶えてなかったり(汗。
こいつは「ATOK」と「Photoshop Elemtents」以外すべてフリーウェアで構成していたんだけど、dmgファイルをバックアップしてなかったので再度必要なソフトを全て探さないと…。




■ Apple Mac mini
モデル:M9686J/A
CPU:PowerPC G4/1.25GHz
メモリ:Hynix PC3200 DDR-SDRAM 1024MB
ビデオ:ATI RADEON9200/32MB (OnBoard)
ハードディスク:Seagate ST940110A
光学ドライブ:Matsushita CW-8123
ディスプレイ:DELL 2007FP
キーボード:Apple Keyboard (JIS) M9034J/A
マウス:Logicool MX310 OpticalMouse
OS:Mac OS X Version 10.3.9 Panther

…よくよく考えると、買ってから3年以上経ってるんだなぁ。
OS入れ直すにはちょうど良い機会だったのかも。
それ以前に本体ごと買い換えろとか言われそうだけど(汗。
正直、あまり大した事に使ってないので性能的にはこれで十分に事足りてるんだよね。
まだしばらくの間、こいつに頑張ってもらう事になりそうだ。
posted by tsucchie at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac mini | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。