2014年07月13日

秋葉原散財日記 2014.07.03



この日は用事で出掛けたついでに秋葉原に寄ってきたのです。

ちょうどPentium 20周年記念モデルのG3258の発売日って事で適当に様子を見に行ったのだけど、結局何だかんだで一式買って来る羽目になったのであった…

インテルPentium G3258 Processor
品種:CPU
購入価格:7,538円(税込)
購入店舗:ツクモeX.
ASRockH87M-ITX
品種:マザーボード
購入価格:9,860円(税込)
購入店舗:ドスパラパーツ館
SanMax Technologies「SMD-8G68CP-16K-D DDR3-1600 8GB(4GB*2枚組)SET CL11 1.5Volt Micron」
品種:DDR3-1600規格メモリモジュール
購入価格:9,990円(税込)
購入店舗:アーク

Pentium G3258は結局ツクモで買って来た。
お値段的にはソフマップがもう200円ほど安かったんだけど、ノベルティが付かないって事でせっかく20周年記念なCPUなのでノベルティが付いてる方がいいかなって事で値段と相談した結果ツクモに落ち着いた。



歴代Pentiumロゴが並ぶポストカードと20周年記念のメモ&マウスパッド。

■ Amazon:
G3258(Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150
G3258(Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150


マザーボードはLGA1150マザーに空きが無かったので新調した。
今回はドスパラでASRockのH87チップセット搭載マザー「H87M-ITX」を購入してる。



余ってるケースがMini-ITXしか無かったので必然的にMini-ITXで選んだけど、結構良いお値段するね…。
コストパフォーマンスって観点ではまだまだMicroATXの方が優れてる感じ。

■ Amazon:
ASRock マザーボード (HASWEL対応)  H87 MiniITX USB3.0 SATA3 H87M-ITX
ASRock マザーボード (HASWEL対応) H87 MiniITX USB3.0 SATA3 H87M-ITX

搭載されているUEFIのバージョンが1.80とPentium G3258を正式にはサポートしていないバージョンだったのだけど、とりあえずPentium G3258を取り付けて動かしてみたところ特に問題無く動いた。
もっとも早々にG3258を正式にサポートしてる最新バージョン1.90に更新してしまったけど。


メモリはSanMaxテクノロジーズ製のDDR3-1600規格の容量4GB×2枚組セットを購入。



これまでお約束だったELPIDAチップ搭載モデルが終息しちゃったので、今回はMicronチップ搭載モデルを買ってる。

■ Amazon:
サンマックス・テクノロジーズ SanMax デスクトップ用メモリ Micron DRAM搭載 DDR3-1600 (PC3-12800) CL11 8GB(4GB x 2枚)セット 1.5volt JEDEC準拠 SMD-8G68CP-16K-D
サンマックス・テクノロジーズ SanMax デスクトップ用メモリ Micron DRAM搭載 DDR3-1600 (PC3-12800) CL11 8GB(4GB x 2枚)セット 1.5volt JEDEC準拠 SMD-8G68CP-16K-D

さすがに遊ぶ為のPCにこのメモリを使うのは勿体ないので、常用してる他のPCに入れて安物のメモリを転用する形になる予定。
他は手持ちの物を使う予定なので、とりあえず最低限組むのに必要な部品は揃えた。

随分と久しぶりにIYH的な散在だった気がする…。
posted by tsucchie at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散在日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401694963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。