2013年02月11日

ASUS Nexus 7



iPadを買って1ヶ月も経っていない昨年10月上旬、今度はOSにAndroidを採用したタブレット端末を買ってしまった。
台湾ASUS製の「Nexus 7」、GoogleのNexusブランドを冠する7インチタブレット。

日本での発売が発表された翌日にヨドバシカメラで予約したんだけど、その際には結構な予約数が入っているので発売日の入荷分に間に合うかどうか微妙と言われてちょっとヤキモキしながら発売日を待ったんだけど、発売日の10月2日に無事に入荷した旨電話連絡が来てほっと一安心って感じだった。



ストレージ容量16GBでお値段19,800円のモデル。
ヨドバシだと10%ポイント還元でなかなかお買い得だった。
後発でストレージ容量が32GBに増量されたモデルが出てるけど、自分の使い方ではそれほど大きなデータは持ち出さないので16GBでも十分事足りている感じ。

ネットワークは3G等のモバイルネットワークには対応せず、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)のみの対応になる。
別途スマートフォン等を持っていればテザリング機能を利用すれば事足りる感じなので、単体でモバイルネットワークに接続できないという点は特に不満には感じないかな。
自分も手持ちのauスマートフォン端末「HTC J(ISW13HT)」がテザリングに対応しているので、外出時にネットへの接続が必要になった場合はテザリングを利用している。
auのパケット定額「ISフラット」契約特典のau Wi-Fi接続アプリも入れてるけど、肝心のau Wi-Fiが設置されている店とか場所に遭遇する事があまり無いので、ほとんど使う機会が無いのが残念な感じ。




画面解像度は1,280×800。
画面サイズが7インチなので解像度的には必要十分。



SoCはNVIDIAのTegra 3。
ARM Cortex-A9アーキテクチャのクアッドコアプロセッサを搭載、最大動作クロックは1.3GHz(クアッド動作時は1.2GHz)になる。
GPUも12コアのGeForce GPUを搭載、メモリも1GB搭載と余裕あるスペックになってる。



OSは初期状態ではAndroid 4.1だったけど、現在では既に4.2.1へのアップデートが配信済み。
4.2.1公開当初は未対応アプリが多くてしばらく様子見してた。



重量340gでかなり軽い。
7インチと程良いサイズと合わせて片手持ちでも扱いやすいので、電車の中とかで立ったまま電子書籍を読んだりしても十分軽く感じる。
最近では必ず鞄の中に入ってる必携のガジェットになった。


アクセサリ類がちょっと困ったかな。
iPadは純正の風呂蓋とかサードパーティーのアクセサリとか豊富な感じだけど、Nexus 7は選択肢が少ない感じ。
純正ケースが評判良ければそれで良かったんだけど、評判を聞く限りではイマイチそうだったのでサードパーティ製品を選んでいる。



液晶保護シートはサンワサプライの液晶保護シートを本体と一緒に購入して、その日の夜に風呂場で下着一丁で貼ってやった(笑。
予めセロテープとマスキングテープを用意しておいて、埃が入ったらセロテープで保護シートを持ち上げてやって、入った埃をマスキングテープで除去するって感じで進めると綺麗に貼れる。
それでもこの7インチサイズに30分とか格闘したけどね。
多少のお金を払っても綺麗に貼って貰えるサービスを頼んだ方が体力的にも精神的にも楽だと思った。

■ Amazon:
SANWA SUPPLY Google ASUS Nexus7用液晶保護指紋防止光沢フィルム LCD-NX7KFPF
SANWA SUPPLY Google ASUS Nexus7用液晶保護指紋防止光沢フィルム LCD-NX7KFPF




最初は良いスマートケースが見つからなかったので、とりあえずエレコムのインナーバッグ「ZEROSHOCK」に入れて持ち歩いてた。



7インチ用になってるけどかなり余裕あるサイズで後日スマートケースを装着した後も余裕で収納できているので、長時間使用しない場合などはこのケースに入れて保管してる。

■ Amazon:
ELECOM ZEROSHOCKインナーケース Tablet PC用 7in対応 ブラック TB-02ZSBIBBK
ELECOM ZEROSHOCKインナーケース Tablet PC用 7in対応 ブラック TB-02ZSBIBBK




最近になってようやくSpeck Productsのスマートケースを装着した。



スマートケースを付ける事でサイズや重みが増すのが欠点と言えば欠点だけど、マグネットスリープにも対応してるケースなので、電車の乗り降りの時とか蓋を閉めるだけでスリープしてくれるし、外での使い勝手は向上する感じ。



蓋を裏面に折りたたんでもマグネットスリープが誤動作する事も無く快適に使えてる。

■ Amazon:
SPECK PRODUCTS Nexus 7用 FitFolio (ブラック) SPK-NEXUS-FITFLO-BLK
SPECK PRODUCTS Nexus 7用 FitFolio (ブラック) SPK-NEXUS-FITFLO-BLK

OSがAndroidなので、別途Androidスマートフォンを使っている自分の場合、スマートフォンで利用しているアプリがそのままNexus 7でも利用できるのが利点。
特に日本語入力でATOKが使えるのがiPadに比べて大きなアドバンテージだと思う。
iOSの日本語入力は微妙な感じなのに標準の日本語変換以外使えないのが大変不満なのだった。
あとAndroidはフリーで十分使えるアプリが多いのと、iOSと違って有償のアプリでも制限時間内なら返品が可能なのと、事前に試用版なり無料版なりあるのでお試し感覚で使ってからお金を払う事ができるのもいいよね。
Appleもこの辺もうちょっと考えて欲しいもんだ。

◆ リンク:
Google - Nexus 7
posted by tsucchie at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321857062

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。