2011年11月20日

東芝 HG3 Series High-Performance SSD THNSNC064GBSJ



東芝製のSSD「HG3」シリーズの64GBモデル。
先週末辺りから秋葉原に出回りだしたバルク品を買ってみた。



インターフェースはSerialATAII/3Gbps。
搭載されているNANDフラッシュメモリは東芝製32nmのMLC、コントローラも東芝製の物が搭載されている模様。
外寸は69.85mm(W)×9.5mm(H)×100mm(D)と9.5mm厚の2.5インチHDDとほぼ同サイズ。
重さは51gとかなり軽め。



THNSNC064GBSJのCrystalDiskMark測定結果。
読み出し220MBps、書き込み180Mbpsというカタログスペック通りの性能かな。
最近の高速なSSDに比べるとちょっと遅めというか、このモデル自体発表は一年以上前だし最新モデルと比べるものでもないのだけど、元々東芝製のSSDは速度よりも安定性重視みたいね。

測定は購入直後に下記構成のPCに接続し、領域確保とフォーマットを行った上で実施している。

【測定環境】
■ Desktop PC No.4 For TV Recorder
ケース:IN-WIN IW-V800
電源ユニット:玄人志向 KRPW-SS500W/85+
CPU:Intel Core i3-2100/3.10GHz
マザーボード:AsRock H61M
ビデオ:Intel HD Graphics 2000 (Core i3-2100オンチップグラフィック機能)
メモリ(1):Team TED34096M1333C9
メモリ(2):Team TED34096M1333C9
ハードディスクドライブ(1):日立GST HDS721010CLA332
ハードディスクドライブ(2):東芝 THNSNC064GBSJ
DVD±R/RW/RAMドライブ:ソニーNECオプティアーク AD-7120S
テレビチューナーボード:Earthsoft PT2 Rev.B
サウンド:オンボード Realtek ALC662 5.1-Channel High-Definition Audio CODEC
ネットワークインターフェース:オンボード Atheros AR8151 PCIe Gigabit LAN controller
キーボード:富士通コンポーネント FKB8724
マウス:Logicool MX400 Performance Laser Mouse
ディスプレイ:EIZO EV2334W-T (Analog)
カードリーダー:Reflex USB v.2
OS:Microsoft Windows 7 Home Premium SP1 (64bit)



CrystalDiskInfoで各種ステータスを表示。
Trimに対応してるけど東芝製SSDは元々ウェアレベリングが優れてるからTrimを実行する必要もあまり無いみたいね。
なのでTrimを使えないWindowsXPが入ってるThinkPad X61への投入を予定してる。



フォーマット後の容量は59.6GB。
別途データ用のHDDを積んだデスクトップPCのOS起動用としては容量的にも十分事足りそうな感じだけど、ノートPCの換装用としてはちょっと容量が少ない感じ。
足りない分は別途ポータブルHDDなどで補う予定。



ツクモで5,980円−SSD300円割引券=5,680円で購入。
代理店の一年保証も付くみたいでなかなかお買い得だった。
さて、もう一台はどうしようかな…。

◆ リンク:
HGシリーズ(High Performance SSD)|ラインアップ|東芝 セミコンダクター&ストレージ社
posted by tsucchie at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作PC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。