2011年10月09日

東芝 SD-C16GR6W4



東芝製のmicroSDHCメモリーカード。
容量は16GBでSDスピードクラスはClass4。
海外向けのリテールパッケージ。

ドコモのスマートフォン「Optimas chat L-04C」の拡張メモリ用途として購入してきた。
一応、2GBのmicroSDカードが試供品として付属していたんだけど、適当にいろいろなデータを放り込むにはこの容量ではちょっと心許ないかな?って事で、そこそこの容量を求めて2,000円前後で購入可能な16GB辺りで妥協したという感じ。
もうちょっと安ければ32GBも考えたんだけど、まだまだ高いねぇ…。



CrystalDiskMarkで速度計測した結果。
Class4としては標準的な性能かな。
自分が入手した個体は台湾製だったんだけど、以前は日本製だったようでそちらだとClass10並の速度が出たとか。
まぁ、値段も下がってるし仕方ないね。

なお、測定時のカードリーダーはバッファローコクヨサプライの「BSCRMSDCBK」を、測定用PCはThinkPad T61(7658A14)を使用した。



下手に糞安いフラッシュメモリはいきなり内容が消し飛ぶから困る。
過去東芝製のフラッシュメモリで内容が消えた事はないので、今回もその品質が受け継がれている事を期待したいところ。

■ Amazon:
東芝 CLASS4対応 microSDHCカード16GB SD-C16GR6W4 【並行輸入品】海外向けパッケージ品
東芝 CLASS4対応 microSDHCカード16GB SD-C16GR6W4 【並行輸入品】海外向けパッケージ品
posted by tsucchie at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。