2010年07月17日

フレッツ光ネクストへの移行



フレッツ・テレビの導入に伴って、従来使っていた「Bフレッツ」から「フレッツ光ネクスト」に切り替える事になった。

「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」から「フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」への移行になるので、上りスピードは100Mbpsと変わらないものの下りスピードは2倍の200Mbpsに向上する。
あくまで理論値だけど。
他には次世代ネットワーク(Next Generation Network)を用いたひかり電話や地上デジタルテレビの再送信(フレッツ・テレビ)等のサービス享受が可能などの利点がある。



回線変更に伴って終端機器(ONU)が交換。
この辺はフレッツ・テレビ導入の記事でも書いたので割愛。

プロバイダの方は元々契約しているコースがフレッツ光ネクストにも対応していたので、特に変更等の手続きは必要なかった。
もっともこれは契約しているプロバイダやコースによっても変わるので要注意。


下りだけとはいえ回線速度が上がるのでルータも交換。




これまでは以前ジャンクで安く入手したBUFFALOのWZR-AGL300NHを使っていたんだけど、これだとPPPoE有線スループットが約92Mbpsと、下り最大200Mbpsのフレッツ光ネクストに対して明らかに力不足なので、今回はPPPoE有線スループット約911Mbpsを誇るNECアクセステクニカのWR8700Nを投入した。

■ Amazon:
NEC Aterm WR8700N(HPモデル) PA-WR8700N-HP
NEC Aterm WR8700N(HPモデル) PA-WR8700N-HP




フレッツ・スクウェア ネクスト内の「フレッツ速度測定(IPv6)サイト」での測定結果。
NGN内、しかもマルチセッションだから速い速い。

※フレッツ・スクウェア ネクストへの接続にはフレッツ光ネクスト各種サービスへの加入とIPv6環境(ルータのIPv6パススルー機能・クライアントPCのIPv6対応等)が必要。



インターネット接続時の速度測定にはspeedtest.netを利用。
速度的にはちょっとは速くなったかなぁ?という感じ。
数値的には以前と比べて平均20Mbps程上がっているけど、体感的にはそれほど変わりないように思う。
特に夜間は混雑する影響かかなり速度が下がる。
大手プロバイダじゃ仕方ないのかね。

測定環境は以下の通り。

■ 測定環境

フレッツ光ネクスト回線 − ONU:SCM-GE-PON型「M」A光加入者線終端装置タイプD − 有線1Gbps − ルータ:NEC WR8700N − 有線1Gbps − ハブ:BUFFALO LSW-GT-8NSR − 有線1Gbps − メインPC

■ Desktop PC No.1:Main PC (2010年7月17日時点の構成)

ケース:IN-WIN IW-Z624[SYC] SLT350(W)
電源ユニット:IN-WIN IP-P350AJ2-0
CPU:Intel Core 2 Duo E7200/2.53GHz
マザーボード:Intel DG33BU
ビデオ:GIGABYTE GA-R455D3-512I
メモリ(1):UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1
メモリ(2):UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1
ハードディスクドライブ:日立GST HDT721010SLA360
BD-R/REドライブ:パイオニア BDR-205
DVD±R/RW/RAMドライブ:パイオニア DVR-216D改(DVR-216L相当化済)
CD-R/RWドライブ:プレクスター PX-W5232TA PlexWriter Premium
 +N/B IEEE1394外付けケース
フロッピーディスクドライブ:ミツミ D353M3
サウンド:玄人志向 ENVY24HTS-PCI
ネットワークインターフェース:オンボード インテル 82566DC-2 Gigabit Network Connection
キーボード:富士通コンポーネント FKB-8724
マウス:Logicool MX Revolution
ディスプレイ:EIZO EV2334W-T
プリンタ:キヤノン PIXUS iP4100
OS:Microsoft Windows 7 Professional

ブラウザはInternet Explorer 8を利用、RWIN値はWindows 7デフォルト値を使用してる。
XPのデフォルト値だとここまで出ないのでXPの場合はいじった方がいいかな。


元々速度的に不満は無かったし、体感的にそれほど速くなった訳でもないので、感動とか衝撃とかそういうのは全然無いかな。
ま、今回はフレッツ・テレビの導入に伴って必要になっただけなので、その辺はあまり期待していなかったのだけど。

そういえばルータの設置当初、PPPoEが頻繁に切断されるトラブルがあった。
どうやらルータとONUを繋いでいたLANケーブルがよろしくなかったようで、ルータに付属していたLANケーブルに交換したらあっさり直った。
並べて置いているので繋ぐのも短めのLANケーブルの方がいいよなーって事で手持ちで余っていたフラットケーブルを使ったんだけど、やっぱり基幹部はちゃんとしたケーブル使えって事だなー。




退役したルータ、BUFFALOのWZR-AGL300NHはルータ機能を無効化してアクセスポイントとして稼働開始。
WR8700Nは無線の電波強度がちょっと弱いのが欠点かな。


◆ リンク:
フレッツ光ネクスト
posted by tsucchie at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。