2009年11月22日

Eee PC 901-X:Windows 7 Home Premiumのインストール



「Windows 7」は10月22日に一般向けにリリースされたマイクロソフト製の新しいオペレーティングシステム。
購入した「Home Premium Upgrade ファミリーパック」の3台分のライセンスから1台分をEee PC 901-Xに適用して導入してみた。

インストール時点でのEee PC 901-Xの構成は下記の通り。

■ Eee PC 901-X (2009年11月22日時点の構成)
CPU:Intel Atom N270/1.6GHz
チップセット:非公開(Intel 945GSE Express + ICH7M)
メモリ:Transcend JM667QSU-2G
SSD(1):BUFFALO SHD-ES9M32G
SSD(2):ASUS-PHISON SLC SSD 4GB
ビデオチップ:チップセット内蔵(Intel GMA 950)
ディスプレイ:8.9型ワイドTFTカラー液晶
解像度:1,024×600ドット
音源:Intel HD Audio準拠
イーサネット:10BASE-T/100BASE-TX
ワイヤレスLAN:Intel Wireless WiFi Link 4965AGN IEEE 802.11a/b/g/draft n 準拠
Bluetooth:Bluetooth Version 2.0 + Enhanced Data Rate
SDカードスロット:あり(SDHC、SD、MC対応)
OS:Microsoft Windows XP Professional SP3

USB接続DVDドライブ:BUFFALO DVSM-P58U2/B

:標準構成品から変更されている部分

SSDはバッファローの32GBにメモリは2GBに交換済みである事が前提になってる。
特に初期状態のCドライブが4GB SSDでは、Windows 7のインストールすら出来ないので要注意。
あとメモリが1GBでは動作が厳しいと思う。

※インストール前にBIOSを最新バージョンに書き換える必要がある。
古いバージョンのまま「Windows 7」をインストールすると、インストール途中で画面がブラックアウトしてしまい、その後の作業が続けられないという不具合が発生する。
BIOS更新については別記事を参照のこと。





インストールするのは32bit版のWindows 7 Home Premium。
これはEee PC 901-Xの搭載CPU、Atom N270が64bit(Intel 64)をサポートしないためだ。
幸いパッケージ版の「Windows 7」には32bit版と64bit版それぞれのDVDディスクが同梱されているので、環境に応じてどちらかを選択して導入する事が可能になっている。



USBに接続したDVDドライブにWindows 7のDVDディスクをセットして起動するとセットアップメニューが表示される。
Windows 7のインストール自体は画面の指示に従って進めるだけなので、特に迷う事も無いだろう。
XPが入っていたパーテーションは一度開放し、再度パーテーションを切り直す形にした。
フォーマット→クリーンインストールでも特に問題はないはず。
Windows 7が標準で持っているドライバが一通り自動的に導入されるが、メーカーが最新版を用意している場合は別途導入している。

また、初回のWindows Update時にIntelのグラフィックドライバーがダウンロードされるよう自動的に選択されているが、これをダウンロードして導入してしまうと画面がブラックアウトしてしまうので要注意。
別途ディスプレイを持っている場合はEee PCに接続すればそちらに映像が出力されるので対処できるが、Eee PCの本体だけでは対処できなくなるので、最初のWindows Update実行時にダウンロードしないように設定するのを忘れずに。



● Windows 7インストール後に新たに導入したドライバ類。

・チップセットドライバ:INF アップデート・ユーティリティー - 主としてインテル(R) 5、4、3、900 シリーズ・チップセット用 バージョン9.1.1.1019
→ infinst911_autol.exe
・グラフィックドライバ:Windows* 7 用インテル(R) グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバー (exe 実行形式) バージョン15.12.75.4.1930
→ win7_1512754.exe

チップセットドライバとグラフィックドライバは、それぞれインテルのWebサイトから最新版をダウンロードして導入している。

・ACPIドライバ:Advanced Configuration and Power Interface Driver for WIN XP
→ Asus_ACPI_Driver.zip
・タッチパッドドライバ:Touchpad Driver Versiion 7.0.4.3
→ ETD7043_XP_WHQL.zip

ACPIドライバとタッチパッドドライバは、それぞれASUSTeKのWebサイトからEee PC 901-X用として公開されている最新版をダウンロードして導入している。
いずれもXP用だが7でも問題なさそうだ。

・オーディオドライバ:Realtek High Definition Audio Codecs Window Vista/7 Driver R2.35
→ Vista_Win7_R235.zip

オーディオドライバはRealtekのWebサイトから7/Vista用の最新版をダウンロードして導入。
※2009年11月22日現在、最新版はR2.37。

・Ethernet(LAN)ドライバ:Atheros AR8121/AR8113/AR8114 1.0.0.45
→ AR81FamilyWinSetup_1.0.0.45_WHQL.rar

イーサネットドライバはAtherosのAR8121/AR8113/AR8114用Windows 7対応ドライバをダウンロードして導入。
確かAtherosのWebサイトからダウンロードしたと思うんだけど、これを書いている時点でそのページが開けないので確認できず。

・無線LANドライバ:Windows 7* 専用インテル(R) PRO/Wireless および WiFi Link ドライバー バージョン13.0.0.107 32ビット
→ ICS_Ds83.exe

無線LANインターフェースはEee PC 901-X標準の物ではなく、インテルのWireless WiFi Link 4965AGNに換装しているので、インテルのWebサイトから4965AGN用のWindows 7ドライバをダウンロードの上、導入している。

デバイスドライバは以上かな。
あとはユーティリティソフトの導入。

・Super Hybrid Engine Utility for WIN XP バージョンV1.18
→ SupHybridEngine_1.18.zip

「Super Hybrid Engine」はEee PC 901-X用かつXP用のでも問題無さそうだが、別途ASUSTeKのWebサイトから1201HA用に公開されていたV1.18をダウンロードして導入している。
こちらの方が新しいが、どちらもXP用ということに変わりはない。
インストール時にAsusSetup.exeを実行すると「このバージョンのOSはサポートしない」メッセージが出てインストールできないので、SuperHybridEngine_1.18.exeを直接実行して導入する必要がある。

・Asus Instant Key Utility for WIN XP バージョンV1.02
→ AsusInstantKey_XP_080619.zip

「Asus Instant Key Utility」はASUSTeKのWebサイトからEee PC 901-XのXP用として公開されている物をダウンロードして導入している。
同じようなキー配置になっている他機用の物を利用すれば、もっと新しいバージョンでも動きそうだ。
「Super Hybrid Engine」同様、インストール時にAsusSetup.exeを実行すると「このバージョンのOSはサポートしない」メッセージが出てインストールできないので、EeeInstantKey_1.02.exeを直接実行して導入する必要がある。


導入したユーティリティソフトは以上。
XPで使っていた時もこの二つしか使っていなかったので、その他のユーティリティソフトについては確認していない。


あとは必要なアプリケーションソフトを入れ直すだけ。

・アンチウイルスソフト:Microsoft Security Essentials
・ソフトウェアファイアウォール:COMODO Firewall
・Webブラウザ:Firefox 3.5.5
・Webブラウザ:Opera 10.01
・メールソフト:Becky! Internet Mail Ver2.52.00
・オフィススイート:Microsoft Office 2003 Personal(→SP3適用後Microsoft Update実行)
・日本語変換システム:ATOK2009(→JUSTオンラインアップデート実行)
・PDFビューワ:PDF-XChange Viewer Version2.0 Build 42.7
・フォトレタッチソフト:Adobe Photoshop Elements 2.0
・テキストエディタ:EmEditor Professional Ver8.06
・メディアプレーヤー:foobar2000 v0.9.6.9(→日本語化パッチ適用)
・メディアプレーヤー:Media Player Classic Homecinema v1.3.1249.0
・メッセンジャー:Windows Live Messenger 2009(Build 14.0.8089.726)
(+Messenger Plus! Live Version 4.83.0.372)
・VoIPソフトウェア:Skype Version 4.1.0.179
・ランチャー:Orchis 3.06

とりあえず必要そうなソフトをインストール。
スーパーバーの機能を考えるとランチャーは要らないような気もするけど、とりあえず入れてある。


他にRAMディスク作成ソフトとして「Gavotte 1.0.4096.5」を利用している。
事前にram4g.regは導入する必要は無く、ramdisk.exeを「管理者として実行」して導入する。



容量は256MBに設定した。
FirefoxやIEのキャッシュディレクトリに設定して利用している。




Windows 7のデスクトップ。
Home Premiumなので壁紙の変更も可能。
タスクバーは自動的に隠す設定にして、少しでも画面を広く使えるようにしている。



システムのプロパティ画面。
デバイスマネージャーもスクリーンショットをキャプチャしようかと思ったんだけど、4枚ぐらいに渡るので面倒くさくなって止めた(汗。
とりあえず全機能問題なく動いている。



エクスペリエンスインデックス。
ビデオが945GSEチップセット内蔵のIntelGMA950なので数値が低いが、実用上は特に問題ない。
プライマリハードディスクはJMicronコントローラ搭載とは言えSSDなおかげか、5.9と高い数値を叩き出した。

ただし「Windows 7」はどうやら「SHD-ES9M32G」をSSDとして認識していない模様。
SSDを認識すると自動的に無効化されるという話だった「スケジューリングデフラグ」が無効化されていなかった。
スタート → すべてのプログラム → アクセサリ → システム ツール → ディスク デフラグ ツールを起動し、「スケジュールの有効化」を押下。



「スケジュールに従って実行する」のチェックボックスからチェックを解除し、「スケジューリングデフラグ」を無効化した。

ページングファイルの設定やSuperfetchの無効化などの設定は「JSOptimizer v0.2a」を利用させていただいた。



TEMPは一度RAMディスクドライブに設定していたのだが、Microsoft Updateでトラブったので初期状態に戻している。



Eee PC 901-XのAtom N270+945GSEというスペックでは若干動きにもたつきがあるが、特に不満を感じるほどでは無いかな。
もっともこれはネットブラウジングとメールが主体という、ネットブックを極めてネットブック的に使っているユーザーの視点なので、使い方によっては不満を感じるかもしれない。
いずれにしてもWindows XPの方が軽いのは間違いないので、無理して入れ替える必要は無さそう。

ただ、Windows XPでの使用時に頻発していたプチフリ(SSDへの書き込み時に発生するプチフリーズと呼ばれる現象)については、今のところ発生していない。
その点での快適性は上昇したように思う。
しかし、この点もXP→7化が要因なのかは不明。
特にアンチウイルスソフトをAviraからMSSEに変更した影響も大きいように思う。
…こいつ、日に一回ぐらいしかパターンファイル取りに行かないし(汗。
ネットブックなのでそれほどセキュリティ面を重要視していないので、最低限必要な機能は備えているMSSEで十分かなー的な感じで使ってる。

とりあえず当面はこのWindows 7環境で使い続ける予定。
というか実はWindows 7をインストールしてから既に3週間ぐらい経過していたりするのだけど(汗。
今のところ目立った不具合も大きな不満も特にないので、恐らくこのEee PC 901-Xがハードウェア的に壊れるか後継機を買うかするまではこのまま使い続ける事になりそうだ。
8.9インチ液晶積んだ新型、出してくれないかなぁ…。


◆ リンク:
Windows 7 ホーム: Windows 7 製品情報、機能比較、アップグレード情報、ダウンロード、デモ

◆ 関連記事:
Windows 7を使ってみて
Microsoft Windows 7

Eee PC 901-X:メモリー交換・増設
Eee PC 901-X:購入から一年
Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000
Eee PC 901-X:システム起動不良の復旧
Eee PC 901-X:セキュリティソフトの入れ替え
Eee PC 901-X:SSD換装
BUFFALO BSCRMSDCBK(超小型microSDカードリーダー)
BUFFALO DVSM-P58U2/B
Eee PC 901-X:復旧作業
Eee PC 901-X:再セットアップ (Windows XP Professionalのクリーンインストール)
ELECOM ZSB-IB020
Eee PC
ASUSTeK Eee PC 901-X

■ Amazon:
Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版
Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版

Windows 7 Professional アップグレード 発売記念優待版
Windows 7 Professional アップグレード 発売記念優待版

Windows 7 Ultimate アップグレード
Windows 7 Ultimate アップグレード
posted by tsucchie at 22:07 | Comment(11) | TrackBack(0) | Eee PC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。
この度、PC-901にWin7をインストール予定で拝見させてもらいました。
とは言え、PCのことは素人で一つ一つ理解するにも大変です。そこで気になった点を質問させてください。
【初回のWindows Update時にIntelのグラフィックドライバーがダウンロードされるよう自動的に選択されているが、これをダウンロードして導入してしまうと画面がブラックアウトしてしまうので要注意。
最初のWindows Update実行時にダウンロードしないように設定するのを忘れずに。】←これはどのように設定すればよいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Posted by ming-mei at 2013年06月19日 14:56
>>ming-meiさん
お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
手動でWindows Updateを実行すると「〜件の更新プログラムが利用可能です」という利用可能な更新プログラム件数が表示されます。
その文字表示をクリックするとインストールされる更新プログラムがリスト表示され、各更新プログラムにチェックボックスのON/OFFが選択できるようになっています。
正確な表示名称は忘れてしまったのですが、Intelのグラフィックドライバーのチェックボックスを解除してやれば、更新プログラムがダウンロードされなくなります。
Posted by tsucchie[管理人] at 2013年06月28日 17:55
お返事いただきありがとうございまいた。
すみませんが、もう一つ教えてください。
ACPIドライバをダウンロードすると起動時に
AudioとVGAドライバーをダウンロードするように警告がでると思うのですが、この警告を出さないようにする方法はありますか?
Posted by ming-mei at 2013年09月08日 18:20
>>ming-meiさん
上の記事中でも書いていますが、ACPIドライバはASUSのサイトからダウンロードした物を入れています。

ttp://support.asus.com.tw/download/download.aspx?SLanguage=ja-jp
※直接リンクが張れないので頭のhを抜いています。

「製品を選択」で上から順番に「Eee PC」「901 Series」「Eee PC 901/XP」を選んで「検索」を押して、「OSを選択して下さい」のウィンドウが出たら「WinXP」を選んで「検索」を押します。
表示される一覧から「ATK」の項目を選び、多分「バージョンV1.0.0.1」をダウンロードしてインストールしたと思います。

VGAドライバも上記記事で書いていますが、インテルのサイトからダウンロードした物をインストールしています。
今だと下記のページからダウンロードできる物が最新のようです。

ttps://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProdId=2926&DwnldID=18119&ProductFamily=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89&ProductLine=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%C2%AE+945+Express+%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89&ProductProduct=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%C2%AE+%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89+D945GCLF2&OSFullname=Windows+7+%2832-bit%29*&lang=jpn
※直接リンクが張れないので頭のhを抜いています。

少なくとも当時は上記の記事の手順で導入したWindows 7で特に問題無く使えていました。
現在は既に実機を手放しているので確認する事は難しいのですが、基本的に必要なドライバが一通り入っていれば問題無く動くと思います。
Posted by tsucchie[管理人] at 2013年09月08日 23:10
>>ming-meiさん
ごめんなさい。オーディオドライバとVGAドライバでしたね。
オーディオドライバは上の記事中にも書いてあるRealtekのサイトから「High Definition Audio Codecs」をダウンロードしてインストールすれば大丈夫かと思います。

ttp://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsCheck.aspx?Langid=4&PNid=24&PFid=24&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false#High Definition Audio Codecs
※直接リンクが張れないので頭のhを抜いています。

移転してるようですが今だと上記のURLからR2.71がダウンロードできるようです。
Posted by tsucchie[管理人] at 2013年09月08日 23:17
tsucchie様
説明が不十分でした><
ドライバイーはダウンロードできていて、正常に動作しているのですが
ttp://www.nire.com/2009/11/eee-pc-901-x-win7/
※頭のhを抜いています。
ACPI ドライバのインストールした場合下にある2枚の警告を表示させない方法があればと思いまいして・・・
何分詳しくないので、教えていただいていることが今回質問の回答で重複した質問なのかも知れません。
ごめんなさい。
Posted by ming-mei at 2013年09月13日 22:39
>>ming-meiさん
リンク先の記事を確認して状況が把握できました。
残念ながら自分がEee PC 901-XにWindows 7をインストールして動かしていた当時は、該当するエラーが出た事が無いのです。
恐らく導入しているドライバーのバージョンの違いなど、微妙な点が要因のような気がしますが…。
お力になれず申し訳無いです。
Posted by tsucchie[管理人] at 2013年09月14日 16:44
丁寧にお答えいただいてありがとうございました。私はしばらくEeePC使っていこうと思います。年齢のせいかど〜もタッチパネルに慣れなくてタブレットは眠りについたままです・・・
Posted by ming-mei at 2013年09月16日 00:09
はじめまして、ご教授お願いしていただきたく書き込みしました。私が所有しているEeePC
1000hに WIN7ultimet32bitをインストールしました
インストールは問題なくおこなわれましたが、winアップデートを自動でおこなってから、グラフィックが、古い800x600の画面と新しい945チップセットの画面が交互にあらわれるようになってしましました、現在まともに使用できない状態です、これはこちらの記事にのってるアップデートでグフィックドライバーを導入するとブラックアウトすることと関連があるのでしょうか?ドライバーをアンインストールして再導入しても同じ現象になります、それ以外は問題ないのですがもう八方ふさがりで
どうにもなりません、これはもう一度再インストールしてアップデートを手動で行うようにすれば
直るのでしょうか?なにとぞいいアドバイスをいただければ幸いです。
Posted by ken golf at 2013年12月01日 17:13
>>golf atさん

この記事を書いた当時はWindows Updateで提供されるドライバの不具合でそのまま導入してしまうと画面が真っ黒くなり全く表示されなくなる状態でした。
現状はどうなっているか分かりませんが、Windows Updateを実行した後でおかしくなるのであれば、恐らく原因はWindows Updateで導入されるドライバなのだと思います。
インテルのサイトで945チップセット用のグラフィックドライバをダウンロードできるので、そちらをダウンロードしてインストールすれば直るのではないでしょうか。
Posted by tsucchie[管理人] at 2013年12月01日 22:30
早速のご回答ありがとうございます、
デバイスマネージャーからドライバーを削除してあらたに導入してもまったくなおりません、1回
再インストールして、指示通りアップデートを手動でしてみます。また何かあったら相談にのってください、ありがとうございました。
Posted by ken golf at 2013年12月02日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。