2009年10月24日

Microsoft Windows 7



10月22日に一般向けにリリースされたマイクロソフト製の新オペレーティングシステム。
自分の手元にも先行予約キャンペーンで購入した「Professional」と「Home Premium」が各一本ずつと、先日購入した「Home Premium ファミリーパック」が届いた。

と言う訳で、早速メインマシンへ「Windows 7 Professional Upgrade」をインストールしている。
インストール時点でのメインマシンの構成は下記の通り。

■ Desktop PC No.1:Main PC (2009年10月22日時点の構成)

ケース:IN-WIN IW-Z624[SYC] SLT350(W)
電源ユニット:IN-WIN IP-P350AJ2-0
CPU:Intel Core 2 Duo E7200/2.53GHz
マザーボード:Intel DG33BU
ビデオ:GIGABYTE GA-R455D3-512I
メモリ(1):UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1
メモリ(2):UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1
ハードディスクドライブ(1):日立GST HDT721010SLA360
ハードディスクドライブ(2):WesternDigital WD10EACS
 +eSATA接続外付けケース:Owltech OWL-EGP35/EU
DVD±R/RW/RAMドライブ:パイオニア DVR-216D改(DVR-216L相当化済)
CD-R/RWドライブ:プレクスター PX-W5232TA PlexWriter Premium
 +N/B IEEE1394外付けケース
フロッピーディスクドライブ:ミツミ D353M3
サウンド:玄人志向 ENVY24HTS-PCI
ネットワークインターフェース:オンボード インテル 82566DC-2 Gigabit Network Connection
キーボード:富士通コンポーネント FKB-8724
マウス:Logicool MX Revolution
ディスプレイ:EIZO L565-A + デル 2007FP
プリンタ:キヤノン PIXUS iP4100



OS更新前にビデオカードをGeForce7600GSからRADEON HD 4550へ変更している。
ゲームを動かすPCじゃないのでエントリーで十分なんだけど、とりあえず動画再生支援機能だけは欲しかったのでこのクラスを選択している。
あとファンレスモデルというのも要件。



ハードディスクはXPがインストールされていた物と同型だが、別の空ドライブを用意している。
この空ドライブへ「Windows 7 Professional」の64bit版をクリーンインストールした。



インストールはかなり速い。
計測はしていないので正確な時間は不明だが、30分かからなかったはず。
OSが標準で持っているドライバも一通り導入されるが、メーカーが最新版を用意している場合は別途導入している。

・チップセットドライバ:インテル(R) デスクトップ・ボード用インテル(R) チップセット・デバイス・ソフトウェア Ver9.1.1.1020(9.1.1.1020_PV.exe)
・シンプル通信コントローラと表示される不明なデバイス:インテル(R) ME:3シリーズ・チップセット・ベースのインテル・デスクトップ・ボード用マネジメント・エンジン・ドライバー Ver3.0.30.1086(MEI_AMT_allOS_3.0.30.1086_PV.zip)を導入
※互換モード(Windows Vista SP2)利用して導入する
・LANドライバ:Windows XP* 用インテル(R) デスクトップ・ボード向けインテル(R) PRO ネットワーク・コネクション・ドライバー Ver14.6(LAN_allOS_14.6_PV.Intel_201197.exe)を導入
※Windows XP用とあるが、上記ファイルであればWindows7にも導入可能。
・Intel(R) Matrix Strage Manager Ver8.9.0.1023(IATA89CD.exe)

・サウンドボード:ENVY24HTS-PCI:Windows Updateから導入(推奨される更新)

・プリンター:Canon iP4100:Windows Updateから導入(推奨される更新)

・ビデオカード:Gigabyte GV-R455D3-512I(AMD RADEON HD 4550):Catalyst 9.10を導入。
※DisplayDriverは9-10_vista64_win7_64_dd.exe、CatalystControlCenterはマルチランゲージ版9-10_vista64_win7_64_dd.exeをそれぞれ導入。

・マウス:Logicool MX Revolution:SetPoint Ver4.80(setpoint480j_x64)を導入。

Windows 7のデフォルトドライバ以外に導入したドライバ類は以上。
以下はソフトウェア。

・セキュリティスイート:Norton Internet Security 2010を導入。
・Webブラウザ:Firefox 3.5.3を導入。
・メールソフト:Becky! Internet Mail Ver2.52.00を導入。
・オフィススイート:Microsoft Office 2003 Professionalを導入。(→SP3適用後Microsoft Update実行)
・日本語変換システム:ATOK2009を導入。(→JUSTオンラインアップデート実行)
・PDFビューワ:Adobe Reader 9.2.0を導入。
・フォトレタッチソフト:Adobe Photoshop Elements 7.0を導入。
・テキストエディタ:MIFES Ver7.0を導入。(→Ver7.0.7アップデータ適用)
・テキストエディタ:EmEditor Professional Ver8.06 x64を導入。
・メディアプレーヤー:foobar2000 v0.9.6.9を導入。(→日本語化パッチ適用)
・メディアプレーヤー:Media Player Classic Homecinema v1.3.1249.0 x64を導入。
・メッセンジャー:Windows Live Messenger 2009(Build 14.0.8089.726)を導入。(+Messenger Plus! Live Version 4.83.0.372)
・ランチャー:nrLaunch Ver2.0.14.268(※スタートアップのショートカットにオプション" -wait 2000"を追加。起動時のウェイト設定なので数値は環境によって要調整。)

とりあえず最低限必要そうなソフトをインストール。
nrLaunchが微妙に不安定な気もするけど、もうちょっと様子見る。
ダメならVistaやノートPCで使ってるOrchisに変更予定。
それ以外は特に問題なく動いてる感じ。
64bit版の「Windows 7」なので32bitのアプリケーションがどこまで動くか不安もあったんだけど、これなら「XPmode」必要ないんじゃね?ってくらいWOW64経由でほとんど問題なく動いている。

ちなみにこのメインマシン、CPUがVTをサポートしていないCore 2 Duo E7200なので「Windows 7」の売りになっている「XPmode」は利用できない。
もっとも動いたとしても用途は大きく限られるのだが…。




Windows 7のデスクトップ。
セットアップ時に自動的にマルチスクリーンが設定されている。
左側がSXGA(1,280×1,024pixels)のメインディスプレイ領域で、右側がUXGA(1,600×1,200pixels)のサブディスプレイ領域。
左側のメインディスプレイ領域下部の黒枠は画面範囲外だが、右側のサブディスプレイ領域上下の黒帯は画面範囲内。
壁紙変えてからスクリーンショット撮ればよかったかな。




システムのプロパティ画面。
エディションがProfessionalである事と、64bit版が導入されている事がわかる。
アクティベーションはまだ実行してない。
インストールから30日間は無制限の体験版状態で利用可能。




エクスペリエンスインデックス。
ビデオカード変えたばかりなのにグラフィックスのスコアが一番低いとかちょっと予想外だった(苦笑。
性能的にはこれで十分。


受け皿となるハードウェアの性能向上に加えて、OS自体も「Vista」からのリフレッシュで軽量化が図られた事もあり快適に使えている。
スペック的にVistaも動くレベルなので当然といえば当然なのだけど(汗。
ただ「軽い」という点が強調され過ぎている感が強くて、実際「Vista」に比べれば軽いけど、同じハードウェアで使う限り「XP」に比べれば当然重い。
その辺を勘違いすると「7」に対しても失望しかねないので、誤解しないよう注意してほしいところ。
まぁ、大半の人はOSの乗り換えと同時にハードウェアも乗り換えるだろうから、その辺はあまり気にならないのかもしれないけど。


さて、次はどのPCに入れるかなぁ。
Eee PC 901か、サブマシンか…。
4本あるHome Premiumの導入先もほぼ決まったので、あとは順次更新していく予定。


◆ リンク:
Windows 7 ホーム: Windows 7 製品情報、機能比較、アップグレード情報、ダウンロード、デモ

■ Amazon:
Windows 7 Professional アップグレード 発売記念優待版
Windows 7 Professional アップグレード 発売記念優待版

Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版
Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版

Windows 7 Ultimate アップグレード
Windows 7 Ultimate アップグレード





● NTT-Xの優待版おまけ。



優待版というかファミリーパック買ったらおまけに付いてきたアイオーデータの4GB microSDHC。
市販価格で2,000円前後とか結構いいお値段するんだけど、残念ながら手持ちの機器でmicroSDHCに対応している物が無いので使い道が(汗。
携帯も2GBのmicroSDまでしか対応してないし、何だかなぁ。
posted by tsucchie at 23:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | ソフトウェア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちわ〜っす♪

うちにも無事に届いて、Pro@64bitをインストールしたはいいけど、
ネットワークがらみで盛大に躓き中…orz

とりあえず再度インストールして、
また1からやってみる。
果たして、いつまともに動かせるやら…。

がんばるぞ〜(^_^)v
Posted by 組長@大黒 at 2009年10月25日 17:27
>> 組長@大黒さん

おつかれさんです。

自分のはネットワーク含めてデフォルトでインストールされたドライバが多かったので、ほとんど躓かなかったなぁ。
順調に進みすぎて逆に拍子抜けだったんだけど、やっぱり環境によっては躓くのかな。
解決に向けてガンバレー。

自分は2台目に着手中。
ターゲットはEee PC 901-Xで、これも結構順調に進行中。
XPで頻発したプチフリが改善される事に期待。
Posted by tsucchie at 2009年10月25日 19:05
ありがとうございます〜m(__)m

何とか解決…というか、今度はこの間入れた玄人志向のLANカードが原因だった模様…。
まさかと思ったら、ビンゴ。
一時的にオンボードのを復活させたらあっさりつながった…orz
とりあえずは様子見のうえ、メッセンジャーをインストールして、
前回のようになったら、別途LANカードを考えなければならない…ってことに。
サブ機はしばらくはXPのまま。
キャプチャーカードが未対応で、
後日のドライバーUpdate待ちってことなので、その後の状況によってインストール予定。

さぁ、初64bitOS!! 目下ワクテカ中www
Posted by 組長@大黒 at 2009年10月26日 01:19
>> 組長@大黒さん

LAN周りのトラブル多いっすね。
もっともこの前のはマザーの初期不良って線も考えられるような気も…。
あと64bit版は当然64bit版のドライバが必要になるので、機器によっては対応していなかったりもするのでその辺も要注意ですね。

ウチも2nd機はXPとVista併用って感じかな。
XPでゲームやキャプチャは動かして、Vistaはそのうち7に置き換えるかそのまま使い続けるか要検討みたいな感じで。

>>さぁ、初64bitOS!! 目下ワクテカ中www

表面的に何か変わる訳じゃないので、あまり感動も無い気がする(汗。
自分が初めてVista x64を使った時もせいぜいメモリを4GB認識したのが確認できたぐらいで、あとは「こんなもんか〜」って感じでした(苦笑。
Posted by tsucchie at 2009年10月26日 22:55
どぉも〜♪

結構サクサクと快調に動いてるWindows7。
まぁ、現状で対応していないのは、追々ドライバーが出てくることを祈るばかり。
プリントサーバーは、「出ない」って宣言されちったけどw

玄人のLANのドライバーは、Windows7に入っていたようだけど、
メーカーから落としたのを使う前に替えちゃったからなぁ…(;´Д`)
ダメ元でもう1回装着してみるか…。
今度はメーカーのドライバー使って。

初期不良で持ってっても、通るかどうか微妙なトラブルだし、
おいらのことだから、何かしら設定が悪かったとかあるかもしれん。
しばらく様子を見てみるしかないかな。

>表面的に何か変わる訳じゃないので、あまり感動も無い気がする(汗。

それを言っちゃおしまいですゼw
とりあえず、4GBをまるまる認識してるのでニヤニヤしてる。
2GB*2が余ってるから、無駄につけたりして。
…やりませんけどw
Posted by 組長@大黒 at 2009年10月27日 02:07
>> 組長@大黒

玄人のNICってGbE-PCI2かな。
VIAの64bitドライバが腐っててメモリを4GB以上積むと使えなかったはず。
もっともVistaの頃の話なので、今は直ってる可能性も…?
最新のドライバを入れ直してもダメなら、おとなしく他のNIC買うしかないかも。

プリントサーバってクライアント側に個別のプリンタサーバ用ドライバがいるのか。
面倒くさいなぁ。
一台余ってるPC使って鯖立てて、プリンタサーバ仕立てた方が楽な気がする。
マザーが余ってるならAtom鯖オススメ。
プリンタサーバだけじゃもったいない気もするけど。

>> 2GB*2が余ってるから、無駄につけたりして。

余っているなら載せてしまってもいいかもしれないけど、載せても使わないと電気代が無駄になるだけって話も…。
ウチは4GBすら使い切ってない(汗。
Posted by tsucchie at 2009年10月27日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131097261

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。