2008年11月09日

Eee PC 901-X:Windows XP Professionalのクリーンインストール



別に壊した訳じゃ無いんだけど、OSをプレインストールのWindows XP Homeから手持ちのWindows XP Professionalに入れ替えるついでに、軽量化とカスタマイズ手順をまとめてみた。

※ここで記載している手順は通常の「Eee PC 901-X」リカバリ手順ではありません。
別途セットアップディスクを用意した「Windows XP Professional」をクリーンインストールした後、改めて動作環境を整える為の手順です。
通常のリカバリ手順については、製品同梱の説明書を参照してください。
※説明書はメーカーのサポートページからもPDF形式のものがダウンロードできます。
製品を選択:Eee Family → シリーズを選択:Eee PC → モデルを選択:Eee PC 901/XPをそれぞれ選択し「検索」ボタンを押下、OSを選択:WinXPを選択すると該当するファイルの一覧が表示されるのでマニュアルの項から「Eee PC User's Manual for Japanese Edition」を選択し、グローバルか中国からダウンロードする。
なお、通常のリカバリ手順には「Eee PC」本体以外に本体付属のリカバリーDVDディスクと別途USB接続の外付けDVDドライブが必要になります。



セットアップしてる脇でメモってる物を適当にまとめただけなので、見にくいのはご勘弁。
ま、自分の備忘録みたいなものなので(苦笑。

01:nLiteで軽量化したWindows XP Professionalをセットアップ
nLiteを使って軽量化したWindows XP ProfessionalのセットアップCDを作成し、セットアップする。

参考にしたのはこちら。
■WEBLOG BEHAVIOR::■EeePC 901 nLiteでXP PRO軽量化
Home Editionの場合はこちらが参考になりそう。
■WEBLOG BEHAVIOR::■EeePC 901 nLiteでXP HOME軽量化

02:デスクトップテーマをクラシックに変更
画面のプロパティ → テーマ → Windows クラシック

03:Themesサービスを無効化
コントロールパネル → 管理ツール → サービス →「Themes」を「無効」に

04:テキストサービスをオフに
テキストサービスと入力言語 → 詳細設定 → システムの構成 →「詳細なテキストサービスをオフにする」にチェック

05:仮想メモリを無効化
システムのプロパティ − パフォーマンス − 設定 − 詳細設定 − 仮想メモリ − 変更 −「C:」ドライブと「D:」ドライブともに「ページングファイルなし」に設定
※搭載メモリが1GBの場合は仮想メモリを切ると厳しいと思われる。

06:LANドライバをインストール
最新版はASUSTeKのWebサイトからダウンロード可能。
製品を選択:Eee Family → シリーズを選択:Eee PC → モデルを選択:Eee PC 901/XPをそれぞれ選択し「検索」ボタンを押下、OSを選択:WinXPを選択すると該当するファイルの一覧が表示されるのでLANの項から最新の「Lan Driver」を選択し、グローバルまたは中国からダウンロードする。

07:Windows Update(Microsoft Update)の実行
※Internet Explorer 7は入れなかった。

08:ACPIドライバインストール
09:チップセットドライバインストール
10:ビデオドライバインストール
11:サウンドドライバインストール
12:タッチパッドドライバのインストール
13:bluetoothドライバのインストール
いずれもASUSTeKのWebサイトからダウンロードした最新版をインストールしている。

14:デスクトップの「マイ Bluetooth」アイコンの削除
※要レジストリ操作
 14-01:コマンドプロンプト −「regedit」を起動
 14-02:\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Desktop\NameSpace に移動
 14-03:{6af09ec9-b429-11d4-a1fb-0090960218cb} の名前を変更
 ※例:XX{6af09ec9-b429-11d4-a1fb-0090960218cb}

15:ASUS OS Cleanerのインストール
16:ASUS Instant Key Utilityのインストール
17:ASUS Update Utility のインストール
18:SuperHybreadEngineのインストール
いずれもASUSTeKのWebサイトからダウンロードした最新版をインストールしている。

19:無線LANドライバインストール
通常はASUSTeKのWebサイトからダウンロードした物をインストールする。
自分の場合はインテルの「Wireless WiFi Link 4965AGN」に換装しているため、インテルのWebサイトから最新版のドライバをダウンロードしてインストールした。

20:不要なWindowsコンポーネントの削除
Windowsコンポーネントの追加と削除 −「MSN Explorer」の削除
Windowsコンポーネントの追加と削除 −「Windows Messenger」の削除
その他・必要に応じて不要なWindowsコンポーネントを削除する。

21:システムの復元を無効化
システムのプロパティ − システムの復元 −「すべてのドライブでシステムの復元を無効にする」にチェック

22:Windows Updateのセットアップファイル群を削除
C:\Windows\SoftwareDistribution\Download以下にあるファイルをすべて削除する。

23:「マイ ドキュメント」フォルダの移動
SDカードに「My Documents」フォルダを作成。
「マイ ドキュメント」− プロパティ − ターゲット − ターゲットフォルダの場所 − リンク先をSDカードの「My Documents」フォルダに変更

24:ログ作成の解除
システムのプロパティ − 詳細設定 − 起動と回復 − システムの復元 −「設定」
−「システムログにイベントを書き込む」のチェック解除
同じく「管理者へ警告を送信する」のチェックを解除

25:ドライブのインデックス作成を解除
マイ コンピューター − いずれかのドライブを指定し右クリック − プロパティ − 全般 −「このディスクにインデックスを付け、ファイル検索を速くする」のチェックを解除
確認ウィンドウで「[指定したドライブ名]:\、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する」を選んで「OK」。
処理中「アクセスが拒否されました」のメッセージが出たら「すべて無視」を選択。

26:RAMDISKの作成(ERAMのセットアップ)
導入するのは「ERAM for WindowsNT3.51/4.0/2000/XP Ver 2.20」。
「コントロールパネル」−「ハードウェアの追加」−「ハードウェアの追加ウィザードの開始」−「次へ」−「既にこのハードウェアをコンピュータに接続していますか?」−「はい、ハードウェアを接続しています」−「次へ」−「インストールされているハードウェア」−「新しいハードウェアデバイスの追加」−「次へ」−「一覧から選択したハードウェアをインストールする」−「次へ」−「すべてのデバイスを表示」−「次へ」−「ディスク使用」を選択して「ERAM for Windows NT/2000/XP」を解凍したディレクトリの中の「2000」ディレクトリを指定−「OK」−モデル名に「ERAM for Windows NT/2000/XP」が表示されている事を確認−「次へ」−「デジタル署名がない〜」等のメッセージ表示時には「次へ」「継続」−最後に再起動
Zドライブに「MS-RAMDRIVE」が作成される。
「コントロールパネル」−「ERAM」でディスクサイズを調整。
実メモリを2GB搭載しているので512MB(512000KB)に設定。
「メモリ確保元」−「OS管理領域外〜」にチェック付与。
「OS管理領域外」の「メモリ上限を検出」にチェック付与。
※「OSに通知」にチェックを入れるとスタンバイできなくなるので注意。
「実デバイス扱い」「TEMPディレクトリ作成」にチェック付与。

復元が使用出来なくなる問題の対策については、もともと復元機能を無効化しているので無視。

BOOT.INIの編集。
「エクスプローラ」−「ツール」−「フォルダオプション」−「表示」−「詳細設定」−「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを解除−「OK」
「エクスプローラ」でCドライブのルートディレクトリを表示、BOOT.INIのプロパティを開いて「読み取り専用」のチェックを解除。
multi(0)から始まる一行をその直後にコピーし、/MAXMEM=1536を追加。
(※実メモリ2GB − RAMドライブ分512MB = 1.5GB)
保存した後、ファイルのプロパティで「読み取り専用」のオプションを付与。
「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックも再付与。
「システムのプロパティ」−「詳細設定」−「起動と回復」−「設定」−「規定のオペレーティングシステム」を上記で/MAXMEM=1536を追加した行に設定。
「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」のチェックを解除。

FATドライバの組み込み。
コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行。
rundll32 eramnt.cpl,StartupFastfat 1

詳細はこの辺を参照
ERAMの設定方法 - EeePC 900シリーズ Wiki


27:テンポラリディレクトリをRAMドライブに移動
環境変数の設定
「システムのプロパティ」−「詳細設定」−「環境変数」−「ユーザー環境変数」−TEMPとTMPの値をRAMディスクに変更する。
自分の場合は「Z:\TEMP」。

同じく「システム環境変数」のTEMPとTMPの値も変更。

テンポラリファイル削除
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temp と C:\WINDOWS\TEMP の中身を削除。

28:インターネット一時ファイルディレクトリをRAMドライブに移動
「コントロールパネル」−「インターネットオプション」−「インターネットのプロパティ」−「全般」−「インターネット一時ファイル」−「Cookieの削除」、続いて「ファイルの削除」−「設定」
「インターネット一時ファイルのフォルダ」−「使用するディスク容量」を64MBに設定
「フォルダの移動」で「Z:\TEMP」を指定。
ログオフ−再ログイン。

29:Firefoxのインストールとキャッシュディレクトリの移動
「Firefox 3.0.3」をインストール。
下記設定値を記述したテキストファイルを作成し、「user.js」という名前で保存。
Profileディレクトリにコピー。(デフォルトはC:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles以下にある適当な文字列のディレクトリ)
※正確な情報はC:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefoxにあるprofiles.iniに記述されている


30:EWF(Enhanced Write Filter)の導入
SSDへの書き込みを最低限に抑える為、EWFを導入する。

手順に関してはこちらを参照。
ゼロから始めるEee PC-Windows XPをEee PCに最適化する
※「EWFでSSDへの書き込みを最低限に抑える」の項を参照

レジストリについては
セキュリティ屋の独り言: EeePC 901 EWF化
からewf4eeepc901.regを利用させていただいた。


31:SDカードのHDD化
ソフトウェアによってはSDカードにインストールできない物があるので、念のため。

手順はこちらを参照。
Eee PC 901-X SDHC16GBのHDD化 - memolog


基本的にはこんなところ。
後は必要に応じてソフトウェアをインストール。

※大型のソフトをインストールする際にはEWFを無効化する必要有り
01:コマンドプロンプトで以下のコマンド入力
ewfmgr c: -commitanddisable -live(C:ドライブのEWFを無効化)
ewfmgr d: -commitanddisable -live(D:ドライブのEWFを無効化)
02:コミット設定用バッチファイルの内容を一時的に改変
rem ewfmgr c: -commit
rem ewfmgr d: -commit
03:ソフトのインストール
04:インストール終了後、バッチファイルの内容を復元
ewfmgr c: -commit
ewfmgr d: -commit
05:Windowsを再起動。



現状のSSD空き領域。
C:ドライブが1.51GB、D:ドライブが6.57GB残っている。
C:はOfficeの共有コンポーネントを見直せばもうちょっと空き容量増やせそうなんだけど、とりあえず今しばらくはこのまま使う予定。


◆ 関連記事:
Eee PC 901-X:セキュリティソフトの入れ替え
Eee PC 901-X:SSD換装
BUFFALO BSCRMSDCBK(超小型microSDカードリーダー)
BUFFALO DVSM-P58U2/B
Eee PC 901-X:復旧作業
ELECOM ZSB-IB020
Eee PC
ASUSTeK Eee PC 901-X

◆ リンク:
ASUSTeK:Eee PC 901

※2009/07/04:改題
※2009/08/08:ドライバのインストール順位が間違っていたので修正。ついでに通番に重複があったので修正。
※2009/09/30:注記挿入位置変更。公式Q&Aページへのリンク追加。
※2010/08/18:改題および公式Q&Aページ消失に伴うリンク削除。
※2011/09/19:リンク先修正および一部内容更新。
posted by tsucchie at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Eee PC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109320429

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。