2008年09月07日

ASUSTeK Eee PC 901-X



買ってしまった(汗。


Lenovoの「IdeaPad S10」やデュアルコアAtomを待とうかとも思ってたんだけど、LenovoのS10はトラックポイント付かないし、デュアルコアAtomは消費電力上がりそうだなとか考えたら、現状でほぼ選択肢は出揃ったかなと。



で、現行のネットブック勢の中では最強と言っても差し支えないASUSのEee PC 901-Xを買ってきた。
ヨドバシで55,800円+15%ポイント還元。
資金をある程度調達出来る目処は立っていたし、不足分は今月の小遣いを削れば何とか行けそうだと踏んでちょっと無理してみた(苦笑。
ま、給料日まであと半月ぐらいだし、昼飯のコストを削減すれば何とかなる…多分。



ボディカラーはファインエボニーを選択。
光沢ある黒色。
白がどうも安っぽいのでこっちにした。



CPUは動作クロック1.6GHzのAtom N270。
メモリが1GB、メモリドライブがSLC SSD 4GB+MLC SSD 8GB。
ネットワークは10BASE-T/100BASE-TXの他、標準で無線LAN(11b/g/draft n)に対応してるのが強みか。
特にネットブックでdraft nに対応してるのは他に無い。
あとbluetoothが標準で載ってるのも強みかね。
自分はあんまり使わないんだけど。



あと130万画素のWebカメラを液晶画面上に搭載。
標準で「Skype」や「Windows Live Messenger」が入ってるので、テレビ電話しろって事なんだろうな。
会社では使ってるので、そっちでは使いそうかな。



付属品。
ACアダプタはかなり小さい。
これはいいな…と思ったんだけど、最初のバッテリー充電時にかなり発熱したのがちょっと怖かった。
二度目以降はそんな事もなくなったんだけど。
マウスは秋葉原で500円ぐらいで買えそうな代物。
別途ロジクールの「Notebook Optical Mouse Plus」を持ってるので、自分はそっちで済ます事になりそう。
あとソフトケースが標準で付いてる。



初期状態のままだといろいろ使いにくいので、既にあれこれカスタマイズを施してる。
ハードウェア面ではメモリを1GB→2GBに換装。



裏面の蓋を開けるとドライブDに割り当てられている8GBのMLC SSDが見える。
メモリスロットは右手前に1スロットあり。
ゴムカバーが掛けられていて、最初なかなか見つからなくて焦った。



で、秋葉原で買ってきた2GBメモリと標準で載っている1GBメモリを交換。
標準搭載されていたのはA-DATAのDDR2-667 SODIMMだった。



BIOSで2GBメモリが認識されている事を確認。
BIOSへの入り方は電源投入時もしくは再起動時に「F2」キーを連打してればオーケー。
あと、差し替え後に一度BIOSを保存してやらないとWindows上で2GB認識くれなかった。


ソフトウェアのカスタマイズについては改めて。
って言うか、かなりいろいろいじったので自分でも良く覚えてないし(汗。
思い出しながら別記事にまとめる予定。





手持ちのノートパソコン群。
左奥がLenovoのThinkPad X61、右奥がIBM(現Lenovo)のThinkPad X31。
手前がEee PC 901。



重ねるとEee PCの小ささがハッキリと出るかな。


■ ASUSTeK Eee PC 901-X (EEEPC901-BK010X)+ 主要仕様
CPU:Intel Atom N270/1.6GHz
チップセット:非公開(Intel 945GSE Express + ICH7M?)
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 2048MB (最大2048MB)
メモリドライブ:SLC SSD 4GB + MLC SSD 8GB
ビデオチップ:チップセット内蔵(Intel GMA 950?)
ディスプレイタイプ:8.9型ワイドTFTカラー液晶
解像度:1,024×600ドット
音源:Intel HD Audio準拠
イーサネット:10BASE-T/100BASE-TX
ワイヤレスLAN:IEEE 802.11b/g IEEE 802.11n(Draft 2.0)
Bluetooth:Bluetooth Version 2.0 + Enhanced Data Rate
SDカードスロット:あり(SDHC、SD、MC対応)
OS:Microsoft Windows XP Home Edition SP3

ASUSTeK Eee PC 901
posted by tsucchie at 16:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | Eee PC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり…。
アキバの記事を読んで、ぜってー買ったな。と思ったらその通りヤンケ。
つか、そんなにノートを増やしてどうするのかとw

とはいえ、買ってくれた人がいるんで、レポを待つwwww

そろそろ、オイラもノートを変えたいし。
Posted by 組長@大黒 at 2008年09月07日 20:08
>> 組長@大黒さん

実際に持ち歩く用途が多いと少しでも軽いノートが欲しくなるんですよ。
ThinkPadもX31からX61になって少しは軽くなったんだけど、それでもやっぱり重いんですよね。
それと最近はX61ほどの性能を必要としない用途も多いので、軽さとSSDとかバッテリーの持ちの良さを重視してEee PC 901に手を出してみました。

X61と比べるとかなり性能面では弱いので、今後もパワー重視のX61とモバイル運用重視のEeePCという感じで用途に応じて使い分ける形になります。
もっともこれでX31は完全に予備機扱いになった感じですが。
Posted by tsucchie at 2008年09月07日 23:34
なるほど…。
数百グラムとはいえ、長く持ってると確かに違いは出そうですな。

しかも、X61との2大構成なら、どんな時もつぶしがききそうですねぇ…。予備もあるし。

しかし、3台もノートが写ると壮観ですなぁ。

21日にはM/BだけどデュアルコアATOMが出るそうなので、
ノートの方はもう少し後になると思うけど、そっちの方もかなり楽しみかな。

まぁ、気になるのは値段なんだが…(^^ゞ >デュアルコアATOMノート
Posted by 組長@大黒 at 2008年09月08日 20:23
>> 組長@大黒さん

今日実際に会社に持って行ったら軽すぎて衝撃的でした。
このサイズと重さならホント持ち歩きも苦にならない感じです。

デュアルコアAtomはまたインテルお得意の偽デュアルコアなのが困りどころですね。
性能は倍増するかもしれないけど、消費電力も倍増な感じでモバイル用途には向かないと思います。
正直、用途を考えると性能と消費電力のバランスがとれた今のシングルコアAtomがベストかな。
Posted by tsucchie at 2008年09月08日 23:06
>>軽すぎて衝撃的でした。
ぬっ…そう書かれてしまうと、
次にアキバに行ったときにふらふら〜と、レジに持って行ってしまいそうだ…モノがあればだがwww

デュアルコアATOMの記事が出ているページでも消費電力のことはいわれてるみたいね。
偽デュアルコアってなんぞやと思ったら、あ〜なる程ね…と。

年に数回持ち出すぐらいのオイラの使い方だったら、
別の選択肢を作るかリファービッシュとかを選択する方が幸せかもしれんね…。
いっそのことコイツを買うって手もありかw
Posted by 組長@大黒 at 2008年09月09日 00:28
>> 組長@大黒

個人的にはオススメだけど、制約も多いのが欠点ですかね。
まぁ、いろいろ悩んでくださいって事でw

デュアルコアAtomはちょっと残念でした。
ま、来年か再来年かに本物のデュアルコアAtomが出てきたら、そして実際にネットブックに載ったら買ってしまうかもしれないけど。
今はシングルコアAtomで満足してます。

自分の場合はThinkPadも安く手に入れてるからなぁ。
こういうのもタイミングかもしれないですね。
しかし、年に数回持ち出すぐらいなら来週出る701でも十分事足りるような気がする。
Posted by tsucchie at 2008年09月09日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106153087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。